スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
おやすみ。しじみ。
2007 / 01 / 16 ( Tue ) 21:44:55
本日19時丁度に、しじみは急性腎不全により永眠しました。

ゆっくり休んでね。しじみ。

亡くなる5時間前の写真です。


昨日の記事の続きをしじみの生きた証として書き残します。

1月15日(月)
病院から帰宅後の10時半頃~14時頃まで、
点滴の効果でオシッコが30分起きに出ていた。
いつものように自分の足で外までトイレへ行けていました。

14時半過ぎから、トイレをもよおすが、出ない・・・
この頃から足がもたつくようになった。

夕方頃からは、もちろんオシッコも出ないけど、
外へ出てトイレをしようとするが、雪の上でへたり込んでしまう。

夜、papaが歩行介助ベルトを作ってくれて、
そのベルトでトイレへ行くが、やっぱりオシッコは出ない・・・
そして、歩くのが困難になる・・・

夜は全くと言っていいほど眠れなかった。

1月16日(火)
朝いつものように、外へトイレへ行こうとするが、
玄関から一歩出た時点で、へたり込み、やっぱりオシッコは出ない。

9時 病院にて採血・点滴。
腎不全の数値(BUN)は140以上に跳ね上がっていた・・・
先生に「今夜か明日朝には・・・」と宣告される。
そしてもうこれ以上の処置は不可能とターミナルケアを言い渡された。

10時半頃、病院から帰宅後、
いつものように夜寝るお布団に寝かせるが、
しじみはもたつく足取りで何度もよろけては休みながらも
いつも横になっている、キッチンへ行こうとする。

1時半頃、目がうつろになり呼吸も少し速くなった。
遅刻して会社へ行ったpapaに連絡。

2時頃、papa帰宅。

夕方5時頃、呼吸が更に速くなる。

6時半頃、papaがお風呂へ入る。この間しじみとmamaの二人だけの内緒話をした。

6時55分頃・・・しじみの呼吸に異変。
お風呂から上がり脱衣場にいたpapaを叫んで呼ぶ。

7時ちょうど・・・何度か大きく呼吸をして・・家族全員に看取られて息を引き取りました。
7歳5ヶ月と21日  短い犬生に終止符を打ちました。

****************************************************************
最後の最後まで、私達を困らせる事なく、逝っていきました。
気持ちの優しいしじみらしいです。

今はまだ「悲しさ・寂しさ」よりも「信じられない」気持ちの方が大きいです。

家族全員でしじみをキレイにしてあげました。
しじみは今も眠っているようにとってもキレイです。

病気に気がついてから3日間ろくに眠りもせず、飲まず食わず状態だったしじみ・・・
もう楽になったよね?いっぱい食べていっぱいお水飲んで、ゆっくり眠ってね。

mama達はずっと・・ず~~っとしじみを忘れない。
ありがとうね。しじみ。mama達の息子になってくれて。

**************************************************************

明日17時に立会い火葬してきます。
応援して下さった皆さん。ありがとうございました。
しじみは最後まで頑張りました。
私自身いろんな思いや自分の無力さ・後悔もいっぱいあります。
でも親として、明日の火葬を済ますまで親の役目として気持ちをシッカリ持とうと思います。

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
しじみ CM:3 admin page top↑
<<ずっと一緒だよ♪ * HOME * しじみのこと。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

しじみちゃん、頑張ったね。
mamaさん、たいへんでしたね。お疲れ様。

しじみちゃん、mamaさんの子になれて本当に幸せだったでしょうね。
しじみちゃん、mamaさんのこと守ってあげてね。

ご冥福をお祈りいたします。
by: mutu * 2007/01/17 21:56 * URL [ *編集] * page top↑
 

ママさん、そしてご家族の皆様お疲れ様でした。
しじみ君もお疲れ様でした。
悲しみもこれから増してくると思いますがしじみ君楽になりましたね。
どうぞ安らかにお眠り下さい。
心よりご冥福をお祈り致します。
by: エツ * 2007/01/17 21:28 * URL [ *編集] * page top↑
 

mamaさんお疲れ様でした。
そしてしじみ君もお疲れ様でした。
うちの実家の犬のことを思い出していました。
15歳で逝ってしまいましたが最後まで看病し看取ってやれたので後悔はありませんでした。
きっとしじみ君もmamaさんの家庭で過ごせて幸せだったと思います。
残ったちわわん達の為にも早くお元気になってくださいね。しじみ君のご冥福をお祈りいたします。
by: pinoko * 2007/01/17 18:33 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。