スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
しじみの四十九日
2007 / 03 / 06 ( Tue ) 12:14:33
今日でしじみとお別れをしてから49日目になります。
もうそんなに月日は過ぎたんだ・・・って思います。

03061.jpg


昨日、49日を迎える前日に、papaと娘っちがしじみの為に
先日ニセコへ旅行へした時に作った陶芸の作品が届きました。

03062.jpg


右が娘っちが作った、おやつ入れです。
お皿の下には「椀母」と彫ってあります。
なんで「椀母」かと言うと・・・
「wan&mama」を分解して・・・
「wan」=「お椀」  「mama」=「母」
なので「椀母」なのです(爆)

左はpapaが作った水入れです。
底部分に絵が書いてあります。ねずみにも見えますが「犬」です(;^_^A
そしてpapaの水入れの横には
「椀父」と書いてあります。
「wan&mama」に対抗して「wan&papa」の略で「椀父」ですって( ̄■ ̄;)

しじみへの最高のプレゼントになったと思います♪

*************************************************************
49日は生前の悪いことの裁きを受ける日とも言われているそうです。

しじみの生前の悪い事と言えば・・・
まだ3ヶ月頃にテーブルの上の「柿ピー」を盗み食いしたことや
5ヶ月頃にmamaのお気に入りのスリッパラックに頭を入れ抜けなくなって・・スリッパラックを壊すはめになった事とか・・・
歯の生え変わり時期にmamaの携帯をかじった事とか・・
枕元に置いてあったmamaのメガネを踏んだ事とか・・・
狂犬病注射を受けるのが嫌で必死に抵抗してパニックに陥り
papaの手をガブリした事とか・・・
わざわざ2階の娘っちの部屋の前でうんちをして、そのうんちを娘っちが踏んだ事とか・・・

思い出せばぜーんぶ「悪い事」ではなく笑える事で、
やっぱりしじみは「悪い子」なんかじゃなく「100%良い子」って言える程にいい子だったな~~って思える。
だからきっと mamaとの秘密の約束通りにしじみはきっと神様に良い方向に導いてもらえるって信じています。
(そうじゃないと私が許さないからね!神様!!!)

mamaとしじみの秘密の約束とは・・・
長くなるので、気になる方は続きを読むをクリックしてね。

しじみが息を引き取る約20分の間にmamaとしじみの交わした会話です。
もちろんしじみはお話はできないので
mamaが一方的にしじみに話した言葉です。

呼吸がとても荒く、とても不安そうな顔をしていたしじみに
「しじ・・怖くないよ。一人じゃないよ?mamaはいつだってしじみのそばにいるからね」ってそんなお話をしました。


「mamaは大丈夫だから、mamaよりもpapaを見守っていてあげてね」

「いつかmamaもpapaも死んじゃって、しじみもmamaもpapaも生まれ変われる時は
ママとパパの子供として生まれてくるんだよ。約束ね!」

「mamaはpapaの分身を産んであげることができなかったから
次に生まれ変わってきたときはmama絶対papaをGETするから!そしてお嫁さんになって、mamaとpapaの子供として人間の男の子として生まれ変わってきてね」
ってそんな話をしました。

この最後の約束をしたときに
しじみが目をパチパチってして。頭をコクって動かして、私の手の上に手を乗せてくれたんです。
「わかったよ」って言ってくれたそんな気がした。
そしてその直後に・・・呼吸が乱れて・・

その呼吸の異変に気がつき、私は脱衣場にいたpapaを大きな声で叫んで呼んだ・・・

しじみの死に立ち会える自信がなかった娘も駆けつけた。
しじみとチビ達の境界線の柵を「お前はハードル選手か!」って思えるスピードで飛び越えて来てくれた。

papaも急いで駆けつけ、下は黒いジャージに上半身は裸で
江頭のようでした(笑)
しかも急いでいたのでジャージは前後ろだったそうです(;^_^A

獣医師の先生に「死のホントの最後の最後に痙攣発作が起こるかもしれない」と聞いていたが、
そんな発作もなく・・・しじみはホントにホントに私達を驚かせもせず
きれいに息をひきとっていきました。

家族全員が集まってしじみの死を見届けた約5分間の間に
私が発した言葉で唯一覚えているのは
「寂しくないよ!一人じゃないよ!次は絶対寿命の長い人間として生まれておいで!ありがとうね。しじ・・・」
この言葉を繰り返し言っていたような気がします。

大好きなpapaに手を繋いでもらって
頭を何度もなでなでしてもらって・・・
いつのまにか、しじみの妹分になっていた、娘っちはずっとしじの背中をさすっていた。
私は・・・どこか冷静でしじみの胸に手を置き、心臓の音を確認していた・・・
しじみが亡くなった直後、しじみの目にもう何も映し出されていない
しじみの目を見たときは
ホントにお別れなんだなって・・・狂いそうなくらいの悲しみと寂しさが押し寄せてきました。。。

私自身・・・もっと崩れるかと思っていました。
寂しいか?と聞かれれば、胸が張り裂けそうなくらい寂しいです。
つらくない?と聞かれれば、現実逃避してしまいそうなくらい辛いです。
でも・・・現実問題・・・私が崩れていてもチビ達は時間になれば
お腹が空いて・・・
私の気持とはうらはらにワンワン騒ぐ・・・
そんなチビ達のおかげで私はペットロスになることもなく
ごくごく普通に生活していられるんだと思っています。

だからmamaはmamaらしく、しじみの思い出を涙じゃなくて
笑い話で話せるように頑張って生きていこうってそう思っています。


最後に、「いぬのえいが」の中の1話の動画を見つけたので
リンクします。
このお話を見て、しじみとかぶるところがいっぱいあって
またハナタレmamaになってしまいました。

「いぬのえいが」「まりも」

スポンサーサイト
しじみ CM:4 admin page top↑
<<犬歯がぬけない。。。 * HOME * みっちぃ10ヶ月&キャッチフレーズ♪>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  エツさんへ

悲しいけど必ず訪れるんですよね。。
でも・・
もし私の方が先に死んでしまったら
ホントに心配で心配で置いていけないと思うんですよ。
だから自分たちで見送ってあげる事の方が安心なのかもしれないですね。

しじみは私にとって特別な存在だったから
思いがいつまでも残っています。
ずーっと一緒っていつも思って生活しています。
by: mama * 2007/03/07 07:15 * URL [ *編集] * page top↑
  lunamomさんへ

しじみもきっと気に入ってくれているって
そう思っています。
月日が流れるのってホントに早いな~って改めて実感しています。。
しじみが教えてくれた事や残してくれた事を教訓に明るく元気に過ごしていきたいってそう思っています。
by: mama * 2007/03/07 07:12 * URL [ *編集] * page top↑
 

しじみ君へのプレゼント素敵ですね。
絶対お空の上で喜んでいますね。

そしてナイショの話し。。。
読ませて貰いながら涙、鼻水ジュルジュルでした。
いつかはやって来る別れ・・・辛いです。

次に生まれて来るときはmamaとpapaの子供として絶対に生まれてきます。
これからもずーーーとmamaさん家族と一緒だね。
by: エツ * 2007/03/06 21:30 * URL [ *編集] * page top↑
 

しじみちゃんへのプレゼント、とても素敵ですね。
そして…。
内緒の話は、涙が止まりませんでした。通勤の電車の中で独り、携帯見ながらタオル片手に…。
来世では、mamaさんとpapaさんの男の子としてしじみちゃん生まれてきますね。
しじみちゃん、mamaさんの話を聞いて、一人じゃないし、また会えるんだねって思って、呼吸が苦しい中 心はとても安心していたと思います。
これからも皆一緒だし、来世でも、そのあともずーっと…。mamaさん達家族は一緒になる!想いはめぐり、永劫繋がっていく。
読ませて貰っていて、そんな風に感じました。
by: lunamom * 2007/03/06 16:29 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。